無料出会い系サイトの見極め方

完全無料の出会い系サイトは、悪質サイトが多いとも言われています。
ですが、完全無料の出会い系サイトで良い出逢いを経験した人達は大勢いるのです。
完全無料の出会い系サイトを賢く使う方法を学びましょう。
まずは、フリーのメルアドを使って入会する事です。
悪質サイトに入会してしまっても、フリーのメルアドならば、メルアドごと削除すればスパムメールはこなくなりますよね。
次に、利用規約を面倒かもしれませんが、きちんと読みましょう。
利用規約が書かれていないサイトは、問題外ですので、絶対に入会しては駄目ですよ。
頻繁に行われてる手法が、わかりにくい場所に、小さな文字で記載されているケースも要注意です。
利用規約がわかりやすい部分に記載されているサイトを選択する事も大事なポイントです。
完全無料の出会い系サイトで、一番多いのが「同時登録」の問題です。
利用規約に、同時登録をされる事を記載していない出会い系サイトや、登録されるサイト名とか、有料なのか無料なのかポイント制なのかが、明記されていればいいですが、ハッキリと記載されていないサイトは悪徳サイトですので、入会してはいけません。
可能ならば、「同時登録がない」ことを宣言しているサイトが推薦出来ます。
中には、しばらく時間をおいて、勝手に有料出会い系サイトに複数登録されてしまう出会い系サイトもありますから、気を付けましょう。
最後になりましたが、入会したら、登録している異性を検索して目を通しましょう。
いくら優良な出会い系サイトに入会したとしても、悪質業者とか興味本位で入会している人達もいるのです。
下着姿やヌードを送って欲しいとか、逢ってくれたらお金をあげるとか記載していある人には、返事をしないようにしましょう。

自分の市場価値って?

女性の陥りやすい罠の例を挙げてみたいと思います。
女性は、若いうちであれば恋人がフリーターだったとしても、そこまで気にする事はないかと思います。
一緒にいて楽しければいいとか、好きだから職業は関係無いという傾向が多いです。
ですが、経験と年齢を重ねていくうちに、相手のステータスというのも気になっていく方が増えていきます。
20代中盤でサラリーマンの恋人の年収は400万。
20代後半で自営業の恋人の年収は1000万、ときたら、ステップアップで次は会社の社長で年収は2000万!とか考えてしまいますが、その頃に女性の年齢はいくつになっているでしょう。
30代前半から半ばにかかっていると思います。
確かに女性もいろいろな経験を積んでいい大人の女性へと変わっていくでしょう。
ですが、出会い系においては女性の価値は若さにあると言っても過言ではないと思います。
自分の歳を考えずに、出会いが無いと嘆いていると、そこにサクラというものはつけこんできます。
出会いが無く、寂しい状態で突然メールが送られて来たらそれは喜びますよね。
そしてそんな相手のプロフィールをのぞいてみると、若くして会社社長、高級外車を所有しているような人。
そんな人から猛烈アタックされたら、それは誰でも浮かれてしまうかもしれません。
しかし、それが相手の心理を突いた巧妙なサクラの手口なのです。
女性はこんな男性を逃すまいとメッセージを送ってしまうでしょう。
それでポイントを消費させようというのです。
更には直メールアドレスを交換するのにも大量のポイントを消費しなければならないサイトであればなおさらアウトです。
ですが、目の前にちらつかされた高ステータスに完全に冷静さを失わされ、疑うという事を忘れていることでしょう。
社長夫人になれるのなら少しくらいの出費は仕方が無いと思ってしまうのです。
ですが、実際にメールアドレスを交換したところで、少しのやりとりのあとに、「海外への長期出張に行くことになりました」とか言われてしまい、そのままフェードアウトされる事になりかねません。
自分の価値というものを分かっていない人ほどサクラに狙われてしまいますので、冷静に自分の価値を見つめましょう。
そうすれば餌をちらつかせてくるサクラに食いつく事も無くなると思います。